おてごろハウス|神奈川県平塚市・秦野市・小田原市でお手頃価格で新築戸建、注文住宅、中古住宅、ローコスト住宅

イベント情報
モデルハウス見学会

【母の日に読みたい絵本】ローコスト住宅 平塚 秦野|2018年5月13日

こんにちは。

今日は母の日ですね。

母の日といえば 幼いころは折り紙や絵を描いて

母にプレゼント していたことを思い出します。

 

そして自分も母となって 息子から同じようにしてもらって

母親とはなんて幸せなんだろうと 感じるように。

 

月並みですが 最高のプレゼントは

わが子が元気で幸せであることだと思います。

 

以前にもブログに書いたのですが 私は絵本が好きで、

たまに商業施設での親子さん向けのイベントで

絵本を読んだりしています。

自宅にも1500冊ほどの絵本を持っている

完全な絵本おたくなのですが・・

 

そんなたくさんの絵本の中から

母の日に、

読みたくなる一冊をご紹介させてください。

 

『ちいさなあなたへ』

文:アリスン・マギー

絵:ピーター・レイノルズ

訳:なかがわちひろ

主婦の友社

 

 

『ちいさなあなたへ』

女の子の誕生の場面から絵本は始まります。

その子にとって初めての雪の日、

母親は 雪の降る空に向かって

子どもをだきあげました。

 

道を渡るときは子どもがいつも

母親と手をつなぐことを求めます。

 

赤ちゃんだった女の子は

子どもになり少女となり

そして やがて大人になります。

 

それと並行し

ずっと傍らを離れることのなかった親も

そっと手を放し、側で見守ります。

子どもが自立し、側で見守ることが できなくなったら

離れた場所で、思いを馳せます。

 

女の子は母親になりました。

女の子の母親はわが子が親である姿を

またそっと見守るのです。

 

そして長い年月の果てに

女の子は白髪のおばあさんになります。

 

この絵本の最後は 女の子のお母さんが

年老いた我が子を思い描き

こう言葉にします。

 

♦♦♦

そうして いつか ながい 

としつきのはてには、

あなたじしんのかみも

ぎんいろに かがやくひが やってくる。

 わたしの いとしいこ。

そのときには、

どうか わたしのことを おもいだして。

♦♦♦

 

私はこの絵本に出会うまで

わが子が年老いる時までを

思ったり考えたりしたことが ありませんでした。

 

自分の力で食べていけるように

しっかりと自立をさせる。

どの親もそこくらいまでは思いながら

子育てをしていると思います。

私もそうです。

この絵本に出会い、 自立をさせることは大切だけど

何よりも大切なのは

この子の長い人生の中で

側にいて見守ってあげられる今、

子どもに何をしてあげられるかだと。

 

わが子の誕生から年老いる時までを思うと

一緒に過ごせる期間のなんと短いこと。

母親として 子どものそばにいられることの幸せを

改めて感じながら読んでいただきたい 一冊です。

 

妊婦さん お母さん おばあちゃん

どの立場の方が読んでも 感動する絵本です。

 

母の日のプレゼントにも お勧めです。

ぜひ読んでみて下さいね。

 

平塚店s.u

◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆
 超ローコスト住宅専門店【おてごろハウス】
 神奈川県平塚市・秦野市にOPEN!!
 土地+建物の借り入れもお任せください!
  ☆★☆住宅ローン相談会開催中☆★☆
 他社でローンが通らなかった・勤務年数が短い
 自営業は厳しいと聞いたことがある
 車のローンが残っている・年収が少ないと思う
 是非おてごろハウスにご相談ください!!
◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆

メンバーページ会員登録
おてごろハウス|神奈川県平塚市・秦野市・小田原市でお手頃価格で新築戸建、注文住宅、中古住宅、ローコスト住宅
予約特典あり!イベント予約